陶祖まつり

瀬戸 陶祖まつりに行ってきました。


f:id:dorphin-rider:20170416222311j:plain



陶祖とは、藤四郎(加藤四郎左衛門景正)。
鎌倉時代に中国に渡り、焼き物の技術を取得、良質な陶土のある瀬戸でこれを広めたらしいです。彼に敬意を表するお祭りのよう。

f:id:dorphin-rider:20170416222457j:plain


まぁ、なんですか。
焼き物については明るくないですが、
陶器=せともの
と呼ぶぐらい瀬戸の焼き物は浸透しています。

会場は瀬戸市内に大きく4ヶ所あり、一番アクセスの良い尾張瀬戸駅周辺をぶらりとしてみましょう。

店舗やその軒先、仮設テントなどにせとものがズラリ並んでいます。
もっと高額なものを想像していたけども、気軽に普段使い出来るような、リーズナブルなのが中心。50円とか3枚200円とか。
500円の茶碗は割と高額な部類な模様w

f:id:dorphin-rider:20170416222740j:plain


足を進めると、昭和な参道と商店街が。
コスプレやアイドル、ゆるキャラが入り乱れるカオスな空間を巧みに通り抜け、

f:id:dorphin-rider:20170416222542j:plain


古民家カフェで珈琲で休憩。

f:id:dorphin-rider:20170416222225j:plain


最後に眼をつけておいた食器たちを迎えに行って、帰路につきました。

f:id:dorphin-rider:20170416222152j:plain

(↑高級なマグカップ)


意外にもとても楽しめました笑

せともの祭り系は、今回以外にもあるようなので、陶器のみならず町並みも楽しめるイベントに訪れてみてはいかがでしょうか?

f:id:dorphin-rider:20170416222953j:plain


陶祖まつり

古民家久米邸

斎藤陶苑

瀬戸市イベント